VRブログ

VR最新情報やVRイベント集客に関するノウハウ、
VRレンタルに関する情報を紹介していくブログメディア

2018.12.21 CATEGORY:

VRが運動にプラスの影響を与える!

AR、VR

最近運動不足になっていませんか?実は「運動中にVRを使うとプラスの影響を与える」という研究成果が発表されたんです。

・実験内容とは
この研究は、ケント大学のエンジニアリング・スクール・オブ・エンジニアリング・アンド・デジタル・アーツのPhD候補Maria Matsangidou博士の主導で行われました。
この研究の目的は、運動中のVRの使用が、心拍数、痛みの強さおよび疲労の感知を含む一連の基準を測定することによってどのようにパフォーマンスに影響を与えるかを検証することです。

実験は次のように行われました。
80人の被験者に対して、ウェイトトレーニングを行ってもらいます。負荷はそれぞれが上げられる重量より20%に設定、できるだけ長い間それを保持するように求められました。
被験者は半数ずつ2つのグループに分けられ、グループの半分は、椅子、テーブル、およびヨガマットを保持した部屋でリフトを実施し、もう一方のグループも全く同じ部屋に入りますが、こちらはVRヘッドセットを装着。そしてVR空間でバーチャルの部屋の様子や自分の腕、ウェイト等を見ながらエクササイズに取り組みます。

・明確な結果
両者を比較すると、明確な差が出ました。VRヘッドセットを装着したグループでは、痛みや労力の認識が明らかに減少しました。具体的な数値で示すと、エクササイズから1分後、VRグループは非VRグループに比較して痛みの強度が10%低く計測されました。また、非VRグループよりも疲労を感じるまでの時間が2分間長いという結果も示されました。更に心拍数は、毎分3回の拍動の心拍数が低かった。

この結果について、Matsangidou氏は次のように説明しています。
「収集したデータから、VR技術を使用することで、運動中のパフォーマンスをいくつかの基準で改善できることは明らかです。これは、時折ジムのユーザーからプロスポーツ選手に至るまで、誰もが運動の体制に大きな影響を与える可能性があります。」この論文は、学術誌「Psychology Sports and Exercise誌」に掲載されました。

IWOではエクササイズにもなるVRゲームコンテンツが盛りだくさんです。
VRで運動不足を解消しましょう!

参考サイト:VRFocus

IWOでは手軽にVRをレンタルで利用できるサービスをしています。
IWOのVRレンタルサービス「VR王国」では、
1日からVRに必要な機材とコンテンツをレンタルできますので、
短期間の集客イベントや展示会、長期間のライセンス契約まで用途に沿った形で、
VRをレンタルで手軽に導入することができます。

ご利用料金

ご利用される期間やコンテンツ内容等で、料金を設定いたします。
ご契約前に無料でVRを体験いただくことも可能です。
ご検討の方はお気軽にお問い合わせください。

開発元:ASATEC株式会社

お問い合わせ・資料請求

お電話でお問い合わせ

086-245-5351

(株式会社アイダブルオー VR担当まで)
受付時間:9:30~18:00(土日祝日除く)

WEBでお問い合わせ
お問い合わせフォーム